株式会社シーサイドソフトはデジタル写真を楽しく効率的に整理するためのソフトウェアを作っている北海道の会社です
シーサイドソフト
一発!工事写真台帳は今年で発売から18年目になる工事写真整理ソフトの草分けです。これからも使い勝手の向上に励みますので何卒よろしくお願い致します。
AndroidiPhone、iPad用の小黒板入り写真撮影ソフトは、まずWindows用ソフトの一発!工事写真台帳Plus8をダウンロードしてインストールした後、スマホやタブレットからQRコードでアクセスできますスマホ・タブレット用アプリの使い方
かんたん操作の工事写真帳ソフト かんたん操作の工事写真帳ソフト 一発!工事写真台帳 バナー 最新バージョン Ver.8.1.4.103(2024/04/12更新) 無料ダウンロード
一発!工事写真台帳 パッケージ
使い方のショート動画
Windowsでも、iPhoneやiPad、Androidでも、電子納品対応の電子小黒板を合成して撮影できます

建設DX様に一発!工事写真台帳Plusを紹介していただきました

本物の紙の写真帳みたいにページを手めくりできます
4Kモニター等の高解像度/高DPIの最新の表示環境に完全に対応しています
クラウドVPS等を工事写真帳サーバーにして写真帳を共有できます(LE以外)
AIが写真に写した手書きの黒板を自動認識して拡大表示します
写真帳をExcelシートに変換できます
工事写真帳をかんたんきれいに印刷できます

シーサイドソフトはインボイス制度対応事業者です
ミチコ先生

お問い合わせ

最新版への更新はお済みですか?最新版に更新することで問題が解決するかもしれません。
同一バージョンの最新版への更新は無料です。
障害修正を含みますので、常に最新版にしておくことをお勧めします(プログラムの更新方法)。
どんな質問にもお答えします。写真や動画を送るには下の「LINEでのお問い合わせ」からどうぞ。
どんなことでもちょい聞きしてください。写真や動画を送ってくださると状況がわかりやすくなります。
営業時間(平日9時〜17時)内のお問い合わせは1時間以内の回答を心がけていますが、休日や営業時間外は返信までお時間をいただく場合があります。 営業時間内で半日程度、営業時間外では翌営業日になっても回答が送られてこない場合は、
  • 入力していただいたメールアドレスが間違っている
  • 弊社からのメールを受け取ることができない設定になっている
  • 弊社からのメールが迷惑メールとして振り分けられている
  • メールシステムの不具合が発生している
などの可能性があります。
特に携帯電話会社のメールアドレスやフリーメールアドレスで受信する場合はsupport@seasidesoft.co.jpからのメールを受信できる設定になっているかどうかを確認してください。
Windowsアップデート後に本ソフトのフリーズが多発する現象が発生しています本ソフトをお使いのバージョンの最新版に更新することで回避できます(Ver.3以上)
セキュリティソフトの誤検出で弊社のソフトが起動しなくなる現象が発生しています
セキュリティソフトの誤検出が多く発生しているようですが、弊社のソフトはウィルスチェック後にEVコードサイニング証明書(※)で署名することで安全性を確保しています
(※)EVコードサイニング証明書とは、CA/ブラウザフォーラムが定めた厳密な認証基準に則り発行される信頼性の高いコードサイニング証明書です。EVコードサイニング証明書による署名は、オンラインで配布されるソフトウェアが第三者による変更や改ざんを受けていない真正なものであることを、最高レベルの確実性で保証します。
PhotoPad(NCH Software)で編集した画像を取り込むと弊社ソフトの動作がおかしくなる現象が発生しています
原因は、PhotoPadがExif情報に不正な値を書き込むためで、いったんソフトをアンインストールした後、各製品のダウンロードページからお使いのソフトと同一のバージョンの最新版(例: Ver.5.1.2ならVer.5.2.0など)をダウンロードしてインストールすると不具合が起きなくなります(アンインストールしてもデータとライセンスは保存されます)。Ver.3以降では、不正な値を回避してExif情報を取り出すことができます。Ver.5以前では、弊社ソフトの動作に影響が出ないようにしましたが、Exif情報は取り出せません。

不具合かな?と思われることがありましたら、最新版に更新すると修正されている場合があります(更新は無料です)
最新版へ更新する方法については、「プログラムの更新手順」をご覧ください。
プログラムの更新履歴については下記のページをご覧ください。
別のパソコンにライセンスを移す方法については、「ライセンス再認証の手順(PC入替など)」をご覧ください
現行バージョンよりも旧いバージョンをお持ちで次のいずれかの条件を満たした場合、そのバージョンの製品サポートを終了します。
(1)お持ちの製品の2つ先のバージョンが発売されている場合(例えばVer.6をお持ちならVer.8以上が発売されている場合)
(2)購入日より6年以上経っている場合
(3)お持ちの製品が対応しているWindowsのサポートが終了している場合
サポート終了後も引き続き製品をご利用いただけます。
文章中「バージョン」と表記しているのは、ソフトウェアのメジャーバージョン(「Ver X.Y」の「X」部分)のことです。
サポートポリシーについて
各バージョンのサポートについて(サポートポリシー
Ver.8〜7 サポートをお受けします。障害修正を行います。Ver.8 は機能改善・機能追加を行います。
Ver.6 以前 サポート対象外です。基本的に障害修正などのメンテナンスは行いません。
各バージョンの動作確認Windowsについて
Ver.8〜7 Windows11, Windows10(Windows8/8.1, Windows7:サポート対象外です)
Ver.6〜4 Windows10(Windows8/8.1, Windows7:サポート対象外です)
Ver.3 (Windows7, Windows Vista, Windows XP:サポート対象外です)
Ver.2 以前 (Windows Vista, Windows XP:サポート対象外です)
Windows8/8.1、Windows7, Windows Vista, Windows XPはMicrosoftのサポート終了のため弊社製品もサポート対象外です