ライセンス再認証の手順

下記の手順を実行する前に、プログラムを最新版に更新してください(「プログラムの更新手順」)。
ご使用中のソフトを起動することができ、ソフトの画面左上に「製品版」と表示されている場合のみ、無料でライセンス再認証を行えます。それ以外の場合は、再認証には手数料が必要になりますのでご注意ください(ライセンス・認証関係のよくあるご質問)。
USBライセンスキーポータブルはライセンス再認証の必要はありません。
ライセンス再認証のながれ
これまで製品版を使っていたパソコン
(ライセンス移動元)


1. データのバックアップ
2. ライセンスの解除
新しいパソコン
(ライセンス移動先)


1. インストール・ライセンス認証
2. バックアップデータの読み込み

パソコンをリカバリーする前リカバリー後などの場合でも同じです。
これまで製品版を使っていたパソコンでの操作
1 これまで製品版を使用していたパソコンで「バックアップ」を行います。
詳しい方法は「データのバックアップについて」をご参照ください。
2 ソフトを起動して、ウィンドウ右上の「設定」−「ライセンス」−「ライセンス登録を解除」を選択します(ライセンス認証後、24時間経過しないとライセンス認証の解除はできません)。
解除が成功すると、下のウィンドウが表示されますので、印刷するなどして内容を保存してください

新しいパソコンでの操作
1 パソコンにソフトをインストールします。
ダウンロードページの同じメジャーバージョンのもの(「Ver X.Y」の「X」が同じもの)をダウンロードしてインストールしてください。
インストールが終了したら、ソフトを起動してウィンドウ右上の「設定」−「ライセンス」−「ライセンス認証」を選択して、手順に従ってライセンス登録を行ってください。 2 先に保存した「バックアップ」をこれから使用するパソコンに読み込みます。

詳しい方法は「データのバックアップについて」をご参照ください。