データのバックアップについて

ハードディスクやSSDには寿命があります。また、不用意な操作によってデータを失うことも考えられます。バックアップは定期的に取るようにしてください。
バックアップできるデータのサイズに上限はありませんが、zip圧縮形式のバックアップファイルの場合やFAT32形式でフォーマットされたドライブにバックアップファイルを保存する場合は4GBまでの容量に制限されます。

バックアップファイルを本棚管理ウィンドウにドラッグ&ドロップすることでデータを取り込むことができます。
zip圧縮形式のバックアップファイルは解凍したファイルに含まれるビューアでデータを確認することができます。
バックアップの種類 保存場所 利用方法
バックアップリスト HDD、SSDなど
(バックアップ専用の外付けドライブを用意するのが望ましい)
バックアップの世代管理ができる
バックアップリストの管理画面からバックアップファイルやバックアップCD(DVD)を作成可能/メールで送ることも可能
バックアップ
ファイル
バックアップ
ファイル
HDD、SSDなど 1つのファイルにまとめることができるので受け渡しが簡単
旧バージョンと互換性のあるバックアップファイル HDD、SSDなど 同上
Ver.6以前と互換性がある
zip形式のバックアップファイル HDD、SSDなど 同上
解凍するとZIPに含まれるビューアで内容を閲覧可能
バックアップCD(DVD) CD(DVD) CD(DVD)で受け渡し可能
CD(DVD)内のビューアで内容を閲覧可能
バックアップを保存する手順
1
イ離椒織鷏欧を押してください。

バックアップリストに保存する場合

「バックアップリストに追加」を選択して...

バックアップファイルとして保存する場合

「バックアップファイルを保存」を選択して...

CD(DVD)に書き込んで保存する場合

「バックアップCD(DVD)を作成」を選択して... 2 3 進捗状況が表示されますので、保存が終了するまでしばらくお待ちください。
バックアップを読み込む手順

バックアップリストにあるバックアップを戻す場合


イ離椒織鷏欧を押して「バックアップリストの管理」を選択します。

戻したいバックアップをリストから選択して「バックアップを戻す」ボタンを押します。

バックアップファイルやバックアップCD(DVD)に書き込んで保存した場合

上記の操作で、新しい本棚を作成してバックアップしたデータを取り込みます。

バックアップファイルやバックアップCD(DVD)内のデータを閲覧する手順