一発!工事写真台帳は今年で発売から18年目になる工事写真整理ソフトの草分けです。これからも使い勝手の向上に励みますので何卒よろしくお願い致します。
かんたん操作の工事写真帳ソフト かんたん操作の工事写真帳ソフト 一発!工事写真台帳 バナー 最新バージョン 2024(Ver.9.0.1.11) 2024/06/21更新 無料ダウンロード
わからないことがあったらで聞いてね

写真を撮影する前に

「一発!工事写真台帳」では、写真を写真帳に取り込むときに自動的に目的のサイズに変更することができます。
詳しくは「写真サイズを自動的に変更する」をお読みください。
電子納品をお考えの場合、撮影する写真の大きさ(縦・横のピクセル数)を事前に発注者に確認してください。
写真の大きさが大きすぎても小さすぎても、電子納品できない可能性があります。
一般的には100万〜300万画素(1200×900pixel〜2000×1500pixel)程度で十分です。


撮影後に写真の大きさを何らかのソフトウェアで修正した場合、写真ファイルに含まれている写真情報(Exif情報)が消失してしまい、電子納品できなくなることがあります。

現在のデジカメは高画素化が進んでおり、写真の大きさを設定しないで撮影すると、電子納品の基準に合わなくなることがありますのでご注意ください。

以下は工事用写真の画素数の例です。