iPadやiPhone、Androidのタブレットやスマホで電子納品用の写真を撮影する

撮影した写真の消失を防ぐためにすぐにアップロードしてパソコンに保存してください。パソコンへの保存が完了するまでは、別のページを開いたり他のアプリを起動しないことをお勧めします。アップロード前にデータが消えると復元できません。また、パソコンへの保存が完了した写真は順次消去することをお勧めします(「フォトアップローダー」で保持できるデータ容量はブラウザが利用できるディスクの空き容量の最大10%前後です)。
スタンダード版にはこの機能はありません
「一発!工事写真台帳」をお使いになるパソコン1台につき1台のタブレットやスマホで「フォトアップローダー」がご利用いただけます。写真のアップロードやダウンロードに際してサーバ使用料はかかりません。
電子黒板を合成した写真を電子納品に使用できるかどうかは、事前に提出先に確認してください
この機能はサポートポリシーに定めるサポート期間内に限り使用可能ですサポートポリシー
お持ちのiPadやiPhone、Androidのタブレットやスマホで公共工事の電子納品用の写真を撮影して小黒板を合成できます。
国土交通省の「土木設計業務等の電子納品要領」「工事完成図書の電子納品要領」に準拠した要領に対応しています。
一発!工事写真台帳」は「デジタル工事写真の高度化に関する協議会」の改ざん検知機能小黒板情報連携機能ソフトウェア検定に合格しており、お持ちのiPadiPhoneAndroidタブレットやスマホ、WindowsタブレットやノートPCで電子黒板を合成した写真を撮影して電子納品ができます。
実際に電子黒板を合成した写真を電子納品に使用できるかどうかは、事前に提出先に確認してください。
背面カメラ付きのWindowsタブレットで電子黒板を合成した写真を撮影する方法については【別ページ】をご覧ください。
はじめに
写真の撮影に必要な機器について 黒板を合成した写真を撮影するにはAndroid6以上またはiOS12以上のタブレットやスマホが必要です
すべての端末で動作することを保証していませんので、事前にお持ちの端末で動作することを確認してください(ご購入前でも試用版で確認できます)。
操作性と携帯性の面から7インチ程度のタブレットを横向きに操作することをお勧めします。
写真の撮影ソフトについて 「一発!工事写真台帳」をお使いになるパソコン1台につき1台のタブレットやスマホで撮影ソフト(フォトアップローダー=下記参照)がご利用いただけます。
写真の整理ソフトについて 「フォトアップローダー」で撮影した写真は、Windowsソフトの「一発!工事写真台帳」に取り込んで電子納品出力できます。
全体的な作業の流れ
タブレットやスマホで「フォトアップローダー」を表示します
文字を大きくしたい場合や横向きの写真を撮る場合は、タブレットやスマホを横向きにして操作してください。
1.スマホPC連携用パスワードの確認を行います
この操作はパソコンです
パソコンで「一発!工事写真台帳」を起動して、ウィンドウ右上の「設定」ボタン−「ライセンス」−「ライセンス登録情報を表示」を選択します。
2.タブレットやスマホのブラウザで「フォトアップローダー」のページを表示します
この操作はスマホまたはタブレットです
上でパソコンに表示した「ライセンス登録情報」のページ内の赤枠内のQRコードをタブレットやスマホのカメラで読み取ってブラウザで「フォトアップローダー」のページを表示してください(最新版のGoogle ChromeやFireFoxで表示することをお勧めします)。
QRコードを読み取れない場合は、タブレットやスマホのブラウザで赤枠内のURLを直接入力してページを表示してください。
フォトアップローダー」にすぐにアクセスできるように、タブレットやスマホで「お気に入り」に登録することをお勧めします。
タブレットやスマホで写真を撮影してアップロードします
下記の操作はスマホまたはタブレットです
1.「スマホPC連携用パスワード」を入力します
「フォトアップローダー」のページでは、自動的に「スマホPC連携用パスワード」が入力されているはずですが、もし入力されていなければパソコンに表示した「ライセンス登録情報」のページ内の「スマホPC連携用パスワード」を手動で入力してください。
正しいパスワードが入力されていると、2以降の画面になります。

2.黒板の設定を行います
黒板は撮影と同時に写真に合成されますので、必ず撮影前に設定を行ってください。
複数枚の写真を撮影する場合は、毎回【黒板の設定】→【写真を追加】を行ってください。
黒板を編集する場合などは細かい作業になりますので、スマホではなくタブレットでのご利用をお勧めします
【1】の部分で電子黒板の編集を行います。
編集状況は右側になる黒板のプレビューで確認できます。
黒板のプレビューをクリックすると拡大表示できます。
各項目の左にある「表示」チェックボックスで、その項目を黒板に表示するかどうかを設定できます。

【2】の「写真を追加」ボタンを押して写真を撮影すると、上で作成した黒板を写真に合成して写真リストに登録していきます。

3.写真を撮影してアップロードします
黒板の設定は完了していますか?黒板は撮影と同時に写真に合成されますので、撮影後に修正できません。
撮影した写真の消失を防ぐためにすぐにアップロードしてパソコンに保存してください。パソコンへの保存が完了するまでは、別のページを開いたり他のアプリを起動しないことをお勧めします。アップロード前にデータが消えると復元できません。また、パソコンへの保存が完了した写真は順次消去することをお勧めします(「フォトアップローダー」で保持できるデータ容量はブラウザが利用できるディスクの空き容量の最大10%前後です)。
(1) イ痢写真を追加」ボタンを押して、写真を撮影します(写真は横長で撮影してください)。
写真を追加」ボタンを押すとカメラが起動するので、写真を撮影して「この写真を使う」という意味のチェックマークを押します(タブレットやスマホのOSのバージョンや機種によって異なることがあります)。
写真を追加」ボタンを押すと一部の機種で「カメラ」か「ギャラリー(機種により違います)」かを選択するダイアログが表示されることがあるようですが、その場合は必ず「カメラ」を選択してください
(2) 撮影した写真が、アップロード候補のリストに追加されますので、各々の写真の横にある「アップロード」ボタンでサーバにアップロードします。
アップロードした写真はリストから削除されます。
複数の写真が写真リストにあると、「一括アップロード」ボタンが表示されます。このボタンを押すと、リスト内の写真を一括してアップロードします。
アップロード候補のリスト内の写真をクリック(タップ)すると、大きく表示します(大きく表示された写真はクリックすると閉じます)。
ページ最下部の「アップロードした写真を整理」ボタンを押すと、アップロード済みの写真をサーバから削除できるページが開きます。
アップロードした写真を「一発!工事写真台帳」にダウンロードする手順
下記の操作はパソコンです
1 「一発!工事写真台帳」を起動して、「本棚を追加」−「新しい本棚を追加」を選択して、新しい本棚を作成します。

2 「工事の種類の選択」ダイアログボックスが開くので、本棚の名前を入力して、中央の「国交省・農水省・NEXCO」を選択して「OK」ボタンを押します。
他を選択すると、黒板に入力した情報が写真帳に反映されす、電子納品も行えません。

3 電子納品要領を選択して「OK」を押します。電子納品要領は、本棚ごとに設定します。別の電子納品要領に沿った台帳を作成する場合は、別の本棚を追加作成してください。

4 電子納品基本情報を入力して、「OK」を押します。

5 設定した電子納品基本情報を持つ、新しい本棚ができました。
右下の「写真帳を追加」−「新しい写真帳を追加」を選択して、選択中の本棚の中に写真帳を作成します。

6 新しい写真帳編集ウィンドウが開くので、左下の「写真を追加」ボタン−「写真をダウンロードして追加」を選択します。

7 サーバにアップロードした写真が存在する場合、「X 個の写真をダウンロードします。続行してよろしいですか?」という確認メッセージが表示されるので、「OK」するとダウンロードが始まってアップロードされた枚数分の写真が追加されます。

ダウンロードが完了すると、ダウンロードした写真をサーバ上から消去するか聞いてきますので、問題が無ければ消去を選択します。
改ざん防止のチェック値について
改ざん防止のチェック値について
電子小黒板を合成して写真を撮影した場合、写真の左上に鍵のマークが表示されます。
このマークは、写真に改ざん防止のチェック値が埋め込まれていることを示しています。
写真の中に撮影時に入力した工事写真情報が埋め込まれている場合は、鍵マークの横にマークが表示されます。
「一発!工事写真台帳」内の写真に改ざん防止のチェック値が埋め込まれている場合、写真の編集や黒板の内容を編集するなどの操作は行えません。
改ざん防止のチェック値はCSV出力やExif情報で確認できます
写真帳編集ウィンドウ
(1) 改ざん防止のチェック値は、写真帳編集ウィンドウのΔ離椒織鷏欧ボタン−「CSVファイルを保存」を選択して、出力されたCSVファイルをExcelなどで開くと確認できます。
(2) 改ざん防止のチェック値は、写真帳編集ウィンドウののボタン群のボタンを押すと確認できます。