「一発!工事写真台帳」をお試しになりましたか?
ご試用に際して登録などは必要なく、ご自由にお試しいただけますので、他のソフトとの違いを実感してください。 写真をドラッグ&ドロップするだけで写真帳が出来上がって写真帳印刷電子納品ができるなど、基本操作に関してはマニュアルを読むことなく操作できるように心がけています。また、お持ちのタブレットやスマホを利用して、現場写真の撮影時に電子黒板を合成することもできます。

「一発!工事写真台帳タブレットパック Mタイプ」について

「一発!工事写真台帳タブレットパック Mタイプ」は、防水・防塵・耐衝撃 産業用LTSB版Windows10タブレットPC(PT-116)に「一発!工事写真台帳」をプレインストールしていますので、届いた瞬間から工事写真の撮影と整理を行えます。

背面カメラで撮影した写真は、かんたんに「一発!工事写真台帳」に取り込むことができます。
電子納品対応の電子小黒板を合成した写真を撮影して、そのまま「一発!工事写真台帳」に取り込むこともできます(※)。
(※)電子黒板を合成した写真を電子納品に使用できるかどうかは、事前に提出先に確認してください

別にライセンスが1つ付属しているので、タブレットで撮影した写真を大画面のデスクトップPCなどで編集することも可能です
タブレットのカメラで写真を撮影して「一発!工事写真台帳」に取り込む
1 「スタート」から「カメラ」をタップします。

2 前面カメラになっている場合は、矢印の部分をタップして背面カメラにします。

3 矢印の部分をタップして撮影します。
何枚でも連続して撮影することができます。

4 撮影が終わったら撮影ウィンドウを閉じて、デスクトップの「一発!工事写真台帳」をタップします。

5 本棚管理ウィンドウの「本棚を追加」ボタンを押します。

6 本棚名を入力して、作成する本棚の種類を選択して「OK」ボタンを押します。
電子納品を行わない場合は「一般工事」を選択してください。

7 本棚が追加されましたので、この本棚に写真帳を追加します。
ウィンドウ右下の「写真帳を追加」ボタンを押して「新しい写真帳を追加」−「写真帳を追加する」メニューを選択します。

8 写真帳名を入力してください。

9 写真帳編集ウィンドウが開くので、「写真を追加」ボタンを押します。

10 「写真を選択して追加」メニューを選択してください。

11 先ほど撮影した写真が格納されているフォルダが開くので、「一発!工事写真台帳」に取り込む写真を選択して「開く」ボタンを押してください。
このフォルダ内の写真は「一発!工事写真台帳」に取り込んだ後でも消去されないので、定期的に削除したり移動したりして整理してください。

12 選択した写真が「一発!工事写真台帳」に取り込まれます。

タブレットのカメラで電子黒板を入れた写真を撮影して「一発!工事写真台帳」に取り込む
1 「一発!工事写真台帳」をタップします。

2 本棚管理ウィンドウの「本棚を追加」ボタンを押します。

3 本棚名を入力して、中央の「国交省の電子納品要領」を選択して「OK」ボタンを押します。

4 「国土交通省の電子納品要領」の枠内から、提出先に指示された電子納品要領を選択して「OK」ボタンを押します。

5 電子納品基本情報を入力して「OK」ボタンを押します。

6 本棚が追加されましたので、この本棚に写真帳を追加します。
ウィンドウ右下の「写真帳を追加」ボタンを押して「新しい写真帳を追加」−「写真帳を追加する」メニューを選択します。

7 写真帳名を入力してください。

8 写真帳編集ウィンドウが開くので、「写真を追加」ボタンを押します。

9 「黒板を合成して撮影」メニューを選択してください。

10 写真に重ね合わせる黒板の編集画面が表示されますので、必要事項を入力して実際に黒板に表示する項目にチェックを付けて「OK」ボタンを押してください。
ここで入力する「デジタル写真管理情報」は撮影した写真の中に埋め込まれて、後で編集できなくなりますので、注意して記入してください。

11 カメラの選択ダイアログボックスが出ますので、背面カメラを指定します。

12 撮影用ウィンドウが表示されますので、画面をタップするか、ツールバーのカメラボタンを押して撮影します。

13 「連続して撮影しますか」と聞かれるので、「はい」を選択すると【10】〜【13】を繰り返します。

14 【13】で「いいえ」を選択すると、撮影した枚数だけ写真帳に取り込まれた状態になります。

改ざん防止のチェック値について
改ざん防止のチェック値について
電子小黒板を合成して写真を撮影した場合、写真の左上に鍵のマークが表示されます。
このマークは、写真に改ざん防止のチェック値が埋め込まれていることを示しています。
写真の中に撮影時に入力した工事写真情報が埋め込まれている場合は、鍵マークの横にマークが表示されます。
「一発!工事写真台帳」内の写真に改ざん防止のチェック値が埋め込まれている場合、写真の編集や黒板の内容を編集するなどの操作は行えません。
改ざん防止のチェック値はCSV出力やExif情報で確認できます
写真帳編集ウィンドウ
(1) 改ざん防止のチェック値は、写真帳編集ウィンドウののボタン群の「写真帳の活用」ボタン−「写真帳を保存」−「CSVファイルを保存」−「CSVファイルを保存する」を選択して、出力されたCSVファイルをExcelなどで開くと確認できます。
(2) 改ざん防止のチェック値は、写真帳編集ウィンドウののボタン群のボタンを押すと確認できます。