黒板に絵を描く

この黒板は電子納品の用に供するものではありません(電子納品出力時には黒板と写真は分離され写真のみ出力されます)。
電子納品用の電子黒板を合成して撮影する方法は「電子納品対応の電子小黒板を合成して写真を撮影する方法」をご覧ください。
1

写真帳編集ウィンドウを開き、┐諒絃鷲分をクリックしてください。

2 写真情報の入力ダイアログボックスが表示されますので、赤枠内の「黒板」にチェックを入れ、横の「黒板を編集」ボタンを押してください。

3 「黒板の編集」ダイアログボックスが表示されるので、イ痢岾┐鯢舛」ボタンを押します。

4 「ペイント」が開くので、黒板の絵を作成します。
作成を終えたら、「ペイント」の右上の「x」ボタンでペイントを閉じ、「上書き保存」します。
ペイントを閉じるときに、必ず「上書き保存」してください
ペイントでイメージのサイズを変更してはいけません
ペイントで背景色の黒板の色を変更すると、絵の背景が透過しなくなります

5 黒板の自由記入欄にペイントで描いた絵が挿入されます。

黒板に描いた絵を保存したい場合は、「黒板を編集」ボタンを押して起動するペイントからファイルに保存してください。