黒板情報をファイルに保存する手順

この黒板は電子納品の用に供するものではありません(電子納品出力時には黒板と写真は分離され写真のみ出力されます)。
電子納品用の電子黒板を合成して撮影する方法は「電子納品対応の電子小黒板を合成して写真を撮影する方法」をご覧ください。
この機能を利用することによって、作成した黒板の情報をファイルに保存して、別のパソコンで読み込んで利用することができます。
1

写真帳編集ウィンドウを開き、┐諒絃鷲分をクリックしてください。

2 写真情報の入力ダイアログボックスが表示されますので、赤枠内の「黒板」にチェックを入れ、横の「黒板を編集」ボタンを押してください。

3 「黒板の編集」ダイアログボックスが表示されるので、必要に応じて黒板を編集した後、の「追加」ボタンで保存リストに追加後、の「エクスポート」を押して黒板ファイルを保存します。


4 別のパソコンなどで、上の「1」〜「2」を実行して、「黒板の編集」ダイアログボックスのの「インポート」ボタンを押して黒板ファイルを読み込むと、保存リストに黒板が追加されます。