電子納品イメージの取り込み

他社製の電子納品ソフトで出力した電子納品イメージを取り込むことができます。

取り込むことができる電子納品イメージは、下記の基準案で出力されたものです。

国土交通省
土木設計業務等の電子納品要領
土木設計業務等の電子納品要領 電気通信設備編
土木設計業務等の電子納品要領 機械設備工事編
工事完成図書の電子納品要領
工事完成図書の電子納品要領 電気通信設備編
工事完成図書の電子納品要領 機械設備工事編

農林水産省
設計業務等の電子納品要領(案)
設計業務等の電子納品要領(案)電気通信設備編
設計業務等の電子納品要領(案)機械設備工事編
工事完成図書の電子納品要領(案)
工事完成図書の電子納品要領(案)電気通信設備編
工事完成図書の電子納品要領(案)機械設備工事編

NEXCO
工事記録写真等撮影要領


取り込み可能な電子納品イメージは、下図のようなフォルダ構造を持っているものとします。下図の「電子媒体ルート」は、ハードディスク上のフォルダでも構いません


下記の手順で、他のソフトウェアの電子納品出力を取り込むことができます。

もし取り込みに失敗する場合、電子納品イメージをCD-RやDVDに書き込んで弊社まで送っていただければ、早急に対応いたします。
1 本棚管理ウィンドウの┐痢嵋榁を追加」−「電子納品イメージを取り込む」を選択します。

2 フォルダ選択ダイアログボックスが表示されますので、電子納品イメージが存在する(INDExxx.XMLが存在する)フォルダ、あるいはドライブを選択して、「OK」を押してください。

3 取り込みが成功すると、1冊の写真帳にすべてのデータが格納されます。