「一発!工事写真台帳」をお試しになりましたか?
ご試用に際して登録などは必要なく、ご自由にお試しいただけますので、他のソフトとの違いを実感してください。 写真をドラッグ&ドロップするだけで写真帳が出来上がって写真帳印刷電子納品ができるなど、基本操作に関してはマニュアルを読むことなく操作できるように心がけています。また、お持ちのタブレットやスマホを利用して、現場写真の撮影時に電子黒板を合成することもできます。

写真帳をExcelシートにして出力

出力するExcelシートを御社独自仕様にカスタマイズします

写真帳をExcelシートに変換する機能で、一定ボリューム以上のライセンスをご購入いただくことを前提に、御社の指定するExcelシートの書式で出力するようにカスタマイズすることが可能です。
詳細につきましては、「お問い合わせページ」よりご相談ください。その際、お問い合わせ内容に「Excelシート出力のカスタマイズについて」と記入されると、以後の対応がスムーズに行えます。
この機能はMicrosoft Excelがインストールされているパソコンでのみ使用できます(ストアアプリ版Excelはこの機能に対応していません)
Microsoft Excelがインストールされているパソコンでのみ、この機能を起動するボタンが有効になります

他のExcelシートを開いている場合はすべて終了してからこの機能を使ってください
ストアアプリ版のExcelには対応していません
デスクトップアプリ版のExcelでも古いバージョンでは動かない場合もありますので、ご購入前にお持ちの環境で動作するか確認してください
Excelシートで表示できる画像フォーマットは BMP、RLE、WMF、GIF、JPGのみです
1 写真帳編集ウィンドウを開き、下記の方法のうちのどれかを実行します。

2 Excelシートを圧縮して保存するファイル名を聞いてくるので、入力して保存を実行します。

3 Excelシートが開いて処理が始まります。終わるまでさわらないでお待ちください。
写真枚数が多いと時間がかかる場合があります。


4 終わると「<ファイル名>を保存しました」というメッセージが表示されます。
「OK」で閉じるとExcelシートも閉じます。

5 指定したファイル名でzip形式の圧縮ファイルが保存されるので、Excelシートを確認するには、解凍してExcelファイルを取り出してください。
Excelファイルを開くと、1ページに3枚ずつ写真が入っています。
下のタブを切り替えてページを確認します。