CSVファイルを読み込んで写真帳を作成する

この機能を使うと、「写真情報をCSVファイルに保存」の「写真情報をCSVに出力して写真を保存する」する機能で保存したCSVファイルと写真を写真帳として取り込んだり、別に用意した写真とMicrosoft Excelなどで作成したCSVファイルを写真帳として取り込んだりできます。
どちらの場合も、CSVファイルを本棚管理ウィンドウにドラッグ&ドロップするだけで写真帳を作成できます。
以下では、写真に対応するCSVファイルの作成方法と、それらのファイルから写真帳を作成する方法を解説します。
1 任意のフォルダ内に取り込みたい写真をコピーして、CSVファイルを同じフォルダに作成します。
作成するCSVファイルの名前は任意です。

上のフォルダ内の全てのファイルを圧縮したサンプルをダウンロードできます。ダウンロード

CSVファイルの書き方を下記に示します。

CSVファイルの例を下記に示します。

2 「1」で作成したCSVファイルと写真を取り込んで写真帳を作成します。
「2」〜「4」までの手順は、「1」で作成したCSVファイルを本棚管理ウィンドウにドラッグ&ドロップすることで省くことができます。
「1」で作成したCSVファイルと写真を取り込んで写真帳を作成します。
本棚管理ウィンドウで「本棚を追加」ボタンを押してください。


3 「CSVファイルを読み込む」を選択してください。


4 「1」で作成したCSVファイルを選択してください。


5 写真とCSVファイルを取り込んで写真帳ができます。