「一発!工事写真台帳」をお試しになりましたか?
ご試用に際して登録などは必要なく、ご自由にお試しいただけますので、他のソフトとの違いを実感してください。 写真をドラッグ&ドロップするだけで写真帳が出来上がって写真帳印刷電子納品ができるなど、基本操作に関してはマニュアルを読むことなく操作できるように心がけています。また、お持ちのタブレットやスマホを利用して、現場写真の撮影時に電子黒板を合成することもできます。

写真情報をCSVファイルに保存

Microsoft Excelがインストールされている場合、この機能で出力したCSVファイルをダブルクリックすると、ExcelでCSVファイルの内容を閲覧できます。
1 写真帳編集ウィンドウを開き、下記の方法のうちのどれかを実行します。


2 CSVファイルと写真帳に含まれる写真を圧縮して保存するファイル名を聞いてくるので、入力して保存を実行します。

指定したファイル名でzip形式の圧縮ファイルが保存されるので、CSVファイルを確認するには、解凍してCSVファイルを取り出してください。
3 Microsoft Excelがインストールされている場合は、CSVファイルをダブルクリックするとExcelが起動してCSVファイルを読み込んで、写真情報を閲覧したり印刷したりできます。