DVD書き込みに失敗する場合は、WindowsアップデートでWindowsを最新の状態(SP3以降)にしてください。また、Windows標準のCD(DVD)書き込み機能が動作するか、確認してください。Windowsの設定によっては、Windows標準のCD(DVD)書き込み機能が動作しない設定になっていることがあります。またCD(DVD)書き込みソフトウェアによっても、Windows標準のCD(DVD)書き込み機能が動作しない状態になっていることがあります。Windows標準のCD(DVD)書き込み機能の詳細については、Windowsの操作マニュアルを参照してください。
以下では、「ブラックジャックによろしく」を使用して、ブックをCD(DVD)に書き込む手順を紹介します。
タイトル ブラックジャックによろしく
著作者名 佐藤秀峰
サイト名 漫画 on web(http://mangaonweb.com/
ブックデータを作成する手順
1 ページ毎に分かれた画像を用意します。
各々の画像のファイル名は、予めページの順番に 001.png、002.png、003.png、・・・などとしておくと、取り込み時に自動的に正しいページ順になります。
表紙の画像は、別に cover.png などとしてください。


2 「ブックマネージャー」を起動して、新しいブックを作成します(本棚が無ければ、まず本棚を作成します)。


3 ブック編集ウィンドウに、表紙以外のページの画像をまとめてドラッグ&ドロップします。

4 「ブックを作成」ボタン−「ブックを作成」−「ページの設定」−「ページのレイアウト」の枠内の「既定のレイアウト」を選択して「レイアウトを選択」ボタンを押します。
ここでは見開きページに2枚のレイアウトにします。
同じダイアログボックスでページのめくりの方向を「右綴じ」にします。

5 「ブックを作成」ボタン−「ブックを作成」−「ページの設定」−「閲覧時のページのサイズ」枠内の「ページサイズを変更」ボタンでページのサイズを決めます。
一枚の画像のサイズが横2150ピクセル、縦3035ピクセルなので、見開きページでは横4300ピクセル、縦3035ピクセルです。
あまり大きな見開きサイズに設定すると、画面からはみ出たり、めくりが遅くなりますから、ここでは横4300ピクセル、縦3035ピクセルの相似形の、横1024ピクセル、縦722ピクセルに設定します。
この設定によって、画像がページにぴったりになり、余白が無くなります。

6 ページ上にページ番号が上書きされているので、「ブックを作成」ボタン−「ブックを作成」−「表紙の設定」を選択します。
表紙の画像を、設定ウィンドウの表紙の上にドラッグ&ドロップします(裏表紙や背表紙があればそれも設定します)。

7 ページ上にページ番号が上書きされているので、「ブックを作成」ボタン−「ブックを作成」−「ページの設定」−「ページ番号」枠内の「ページ番号を表示」のチェックを外してページ番号を非表示にします。
以上で、出力元となるブックのデータが完成しました。
ブックをCD(DVD)に書き込む手順
1 「ブックの活用」ボタン−「ブックを保存」−「ブックを保存」−「ブックをCD(DVD)に書き込む」を選択します。

2 下のダイアログが表示されるので、CD,DVD書き込みが可能なドライブに新品のCD-R,CD-RW,DVD-R, DVD-RWなどのメディアを挿入して、「OK」を押します。

「〜イメージを保存」を選択した場合、保存先には他にファイルやフォルダが存在しないフォルダを指定してください。また、ドライブのルートフォルダは指定しないでください。

3 進捗状況が表示されますので、しばらくお待ちください。
データサイズにもよりますが、数分から数十分でCD(DVD)が出来上がります。
4
作成したCD(DVD)は、自動起動になっています。
このCD(DVD)をCD(DVD)ドライブに入れるだけで、ブックが開きます。
※自動起動されない場合は、CD(DVD)内の「ブックマネージャー.exe」を実行してください。
作成したCD(DVD)内のデータを読み込む手順
「バックアップについて」をご覧ください。