写真を編集するプログラムを変更する手順

写真は通常JPEG形式の画像です。JPEG形式の画像を編集して保存すると、必ず画質が劣化しますので、何度も編集・保存を繰り返さないようしてください。また、撮影日時などの写真情報(Exif情報)を含む画像は、編集すると写真情報が消えますのでご注意ください。
1 写真帳編集ウィンドウ内のの「写真の操作」−「選択中のフレームの操作」−「写真の表示・編集」−「写真を表示・編集するプログラムを変更する」を選択します。

2 「画像編集・表示ソフトの選択」ダイアログボックスが開くので、「ペイント」等を選択します。


3 写真帳編集ウィンドウの写真リスト内の縮小画像をクリックするか、写真帳プレビュー内の写真をクリックするか、「写真の操作」−「選択中のフレームの操作」−「写真の表示・編集」−「写真を表示・編集する」を選択すると、上で設定したプログラムが開くので写真を編集します。


4 「ペイント」を閉じるときに編集した写真の扱いを聞かれるので、「上書き保存」を選択します。


5 写真帳に編集内容が反映されます。