写真上に電子黒板を表示する手順

1

写真帳編集ウィンドウを開き、の文章部分をクリックしてください。

2 写真情報の入力ダイアログボックスが表示されますので、赤枠内の「電子黒板を表示」にチェックを入れ、横の「電子黒板を編集」ボタンを押してください。

3 「黒板の編集」ダイアログボックスが表示されます。

黒板上にどの情報を表示するかを選択します。
項目名と項目のテキストを入力します。
黒板上の文字の種類と大きさを指定します(1行の文字数が多くなると、枠に収まるように自動的に文字を縮小します)。
黒板上に絵を描くことができます。
黒板と、写真に黒板を重ね合わせたイメージを確認します。
黒板のいろいろな設定ができます。
編集中の黒板をファイルとして保存したり、保存した黒板ファイルを読み込んだりします(電子黒板情報をファイルに保存)。
黒板に図形を描く方法については、「電子黒板に絵を描く」のページをご覧ください。
項目名を写真情報と同じにすると(例として、写真情報で「工法」という項目があれば、黒板でのどれかの項目名を「工法」にすると)、自動的に写真情報で「工法」に入力した値が黒板にもセットされます。
項目に入力した値も、検索と置換機能で検索されます(項目名は検索されません)

4 必要な設定を行い、情報を入力して「OK」ボタンを押すと、写真の上に黒板が表示されます。