写真に黒板を表示する

1

写真帳編集ウィンドウを開き、┐諒絃鷲分をクリックしてください。

2 写真情報の入力ダイアログボックスが表示されますので、赤枠内の「黒板」にチェックを入れ、横の「黒板を編集」ボタンを押してください。

3 「黒板の編集」ダイアログボックスが表示されます。
△嚢猝槎召鯑力し、で項目のテキストを入力して、,任修旅猝椶良充─θ麌充┐鮴瀋蠅靴討ださい。
「黒板の編集」ダイアログボックスのその他の項目については下記をご覧ください。

黒板のプレビューです
黒板の種類や色を選択します
黒板の位置を右上・左上・右下・左下に合わせます
黒板の大きさや縦横比・幅・透明度を設定します
写真上にどのように黒板が表示されるかのプレビューです
プレビュー上の黒板をドラッグしても黒板の位置を自由に変えることができます
黒板上にどの情報を表示するかを選択します
情報項目名の入力欄です
情報項目の値の入力欄です
各情報項目の入力履歴を表示するボタンです
情報項目名や情報項目値の文字の種類を変更するボタンです
この設定で文字の大きさは変更できません
各情報項目の履歴の個数を設定するボタンです
黒板上に絵を描くための部品です(黒板に絵を描く
作成した黒板を保存していつでも取り出すことができる、黒板の保存リストに関する設定です
「追加」ボタン 現在編集している黒板をリストに保存します
「適用」ボタン リスト内で選択している黒板を取り出して編集できるようにします
現在編集している黒板は上書きされます
「名称」ボタン リストで内の黒板に名前を付けることができます
「↑」ボタン リスト内で選択している黒板を1つ上に移動します
「↓」ボタン リスト内で選択している黒板を1つ下に移動します
「削除」ボタン リスト内で選択している黒板を削除します
「エクスポート」・「インポート」ボタン リスト内で選択している黒板を黒板ファイルとして保存したり、黒板ファイルを読み込んでリストに追加したりするボタンです
黒板に絵を描く方法については、「黒板に絵を描く」のページをご覧ください。
項目名を写真情報と同じにすると(例として、写真情報で「工法」という項目があれば、黒板でのどれかの項目名を「工法」にすると)、自動的に写真情報で「工法」に入力した値が黒板にもセットされます。
項目に入力した値も、検索と置換機能で検索されます(項目名は検索されません)

4 必要な設定を行い、情報を入力して「OK」ボタンを押すと、写真の上に黒板が表示されます。