サーバモードについて

クライアントを追加 クライアントユーザーを追加します。
クライアント情報を編集 リストで選択中のクライアントユーザーのパスワード、管理者権限の付与などを変更します。
クライアントを削除 リストで選択中のクライアントユーザーを削除します。
クライアントを強制切断 リストで選択中のクライアントユーザーの接続を強制的に切断します。データが消失する可能性がありますので、このボタンを押すのは最小限にとどめてください。
ヘルプ マニュアルを表示します。
「ブックマネージャー」を起動 通常のインターフェースの「ブックマネージャー」を起動します。通常の「ブックマネージャー」と同じ操作を全て行えます。起動した「ブックマネージャー」を終了すると、サーバモードウィンドウに戻ります。
ユーザーが一人でも接続中の場合はこの機能は使用できません。また、このボタンを押して「ブックマネージャー」を起動している間は、クライアントはサーバに接続できない状態になります。
サーバを終了 サーバモードウィンドウを閉じてプログラムを終了します。
ユーザー名 クライアントユーザーのリストです。
管理者 クライアントユーザーに管理者権限が与えられているかどうかを示します。
接続 クライアントユーザーが接続中かどうかを示します。
開始時間 クライアントユーザーが接続を開始した時間を示します。
経過時間 クライアントユーザーが接続を開始してからの経過時間を示します。
本棚 クライアントユーザーがアクセスしているのが、上から何番目の本棚かを示します。
ブック クライアントユーザーがアクセスしているのが、選択中の本棚内で上から何番目のブックかを示します。
受信 クライアントからサーバに送られてきた積算のデータの量を示します。
送信 サーバからクライアントに送信した積算のデータの量を示します。
リストで選択中の項目を1つ上にずらします。
リストで選択中の項目を1つ下にずらします。