ローカルコンテンツとは、パソコンのハードディスク上に存在する画像や動画などのデータのことで、これを取り込んだ場合、データ本体はブックに内蔵されます。
リモートコンテンツとは、インターネット上に存在する画像や動画などのデータのことで、これを取り込んだ場合、ブックにはインターネット上のデータ本体へのリンクのみが保存されます。
リモートコンテンツを削除するには、オブジェクト上でマウス右ボタンクリックで表示される「削除」メニューを選んでください。
自由な位置にリモートコンテンツを貼り付ける
以下の説明は、見開きページ内に自由な位置とサイズでローカルコンテンツを貼り付ける方法です。
動画やSWFなどの場合、貼り付けた直後は再生されません。いったん別のページにして、貼り付けたページに戻ると再生が始まります。
1 ブック編集ウィンドウで、ページをめくってローカルコンテンツを貼り付けたいページを開きます。

ブック編集ウィンドウのの「ブックを作成」−「このページにオブジェクトを追加」−「画像・動画」−「Web上の画像・動画を貼り付ける」を選択します。


2 下のダイアログボックスが開くので、リモートデータのURL(例えば、https://www.seasidesoft.co.jp/test/test.jpg)を入力して、「OK」を押します。

3 画面中央に選択したデータが貼り付きますので、ドラッグして位置を修正し、四隅をマウスでドラッグしてサイズを調整してください。