本ソフトウェアで出力できるePub形式の電子ブックは、1枚の画像を1ページとして表示する方式ですので、予め各ページと表紙のイメージをPNGやJpegなどの画像ファイルとしてご用意ください。既定の見開きページのサイズ(幅1024ピクセル、高さ768ピクセル)では、各ページの画像サイズは、幅512ピクセル、高さ768ピクセルが最適です。
静止画以外の出力には対応していません。
以下では、「ブラックジャックによろしく」を使用して、ブックをインターネットで公開する手順を紹介します。
タイトル ブラックジャックによろしく
著作者名 佐藤秀峰
サイト名 漫画 on web(http://mangaonweb.com/
ブックデータを作成する手順
1 ページ毎に分かれた画像を用意します。
各々の画像のファイル名は、予めページの順番に 001.png、002.png、003.png、・・・などとしておくと、取り込み時に自動的に正しいページ順になります。
表紙の画像は、別に cover.png などとしてください。


2 「ブックマネージャー」を起動して、新しいブックを作成します(本棚が無ければ、まず本棚を作成します)。


3 ブック編集ウィンドウに、表紙以外のページの画像をまとめてドラッグ&ドロップします。

4 「ブックを作成」ボタン−「ブックを作成」−「ページの設定」−「ページのレイアウト」の枠内の「既定のレイアウト」を選択して「レイアウトを選択」ボタンを押します。
ここでは見開きページに2枚のレイアウトにします。
同じダイアログボックスでページのめくりの方向を「右綴じ」にします。

5 「ブックを作成」ボタン−「ブックを作成」−「ページの設定」−「閲覧時のページのサイズ」枠内の「ページサイズを変更」ボタンでページのサイズを決めます。
一枚の画像のサイズが横2150ピクセル、縦3035ピクセルなので、見開きページでは横4300ピクセル、縦3035ピクセルです。
あまり大きな見開きサイズに設定すると、画面からはみ出たり、めくりが遅くなりますから、ここでは横4300ピクセル、縦3035ピクセルの相似形の、横1024ピクセル、縦722ピクセルに設定します。
この設定によって、画像がページにぴったりになり、余白が無くなります。

6 ページ上にページ番号が上書きされているので、「ブックを作成」ボタン−「ブックを作成」−「表紙の設定」を選択します。
表紙の画像を、設定ウィンドウの表紙の上にドラッグ&ドロップします(裏表紙や背表紙があればそれも設定します)。

7 ページ上にページ番号が上書きされているので、「ブックを作成」ボタン−「ブックを作成」−「ページの設定」−「ページ番号」枠内の「ページ番号を表示」のチェックを外してページ番号を非表示にします。
以上で、出力元となるブックのデータが完成しました。
ePub形式でブックを出力する手順
1 「ブックの活用」ボタン−「ブックを出力する」−「ePub形式で出力する」を選択します。

2 下のウィンドウが表示されますので、情報を入力して「出力」を押してください。



ePubファイルを保存します。

3 保存したePubファイルをiTunesにドラッグ&ドロップして取り込みます。



iPadと同期すれば、ePubファイルがiPadに取り込まれてiBookに表示されます。