Norton製品による誤検出の回避方法

Norton製品で弊社商品が誤検出の結果起動しなくなる事例が発生しています。

弊社のソフトは、60種類以上のウィルスチェックソフトで安全性を確認(virustotal)した上で、EVコードサイニング証明書(※)で署名しています。
(※)EVコードサイニング証明書とは、CA/ブラウザフォーラムが定めた厳密な認証基準に則り発行される信頼性の高いコードサイニング証明書です。EVコードサイニング証明書による署名は、オンラインで配布されるソフトウェアが第三者による変更や改ざんを受けていない真正なものであることを、最高レベルの確実性で保証します。

ソフトの種類やバージョンによって設定方法が違う場合があります。
詳細はウィルスチェックソフトのマニュアルなどをご参照ください。
「ノートン セキュリティ」による誤検出の回避方法
1 タスクバーにある「ノートン セキュリティ」を起動して、「設定」をクリックします。
2 「ウイルス対策」をクリックする。
3 (1)「スキャンとリスク」タブを選択して
(2)スクロールバーでスクロールして
(3)下の方の項目の「すべての検出から除外するシグネチャ」の横の[設定]をクリックする
4 「シグネチャの除外」ウィンドウで、「追加」をクリックする。
5 「セキュリティリスク」ウィンドウ内に、
  • S3Abmmng.exe
  • S3Abmmng.bin
  • S3Album.bin
などの項目があれば、クリックして選択して、「追加」ボタンを押す。
6 「シグネチャの除外」ウィンドウで、「適用」ボタン、「OK」ボタンの順にクリックする。